未就学の子供に習わせておきたいスポーツ系の習い事

>

非常に沢山の種類がある習い事

とにかく沢山の種類がある習い事

とにかく習い事に人気が集まっていることで習い事の種類もものすごく沢山出てきており、スクールの数も飛躍的に増加の一途をたどっております。
まず多いのはスポーツ系の体を動かす体育系の習い事です。
目立つのは学校の部活動などではあまり力を入れていないところに手が行き届いているスポーツの学習がしっかり出来るスクールなどは人気が高いようですね。
次に多いのは文科系、芸術系の学校では教えないジャンルの習い事は女子を中心に人気が高いです。
そして最近増えているのは社会に出てから役に立つ知識や技術を教える系統の新しい習い事に人気が出始めています。
例としてはパソコンやそろばん、さらにはプログラミングまで昔は考えもしなかった習い事が今注目の的になっています。

子供に何を習わせたら得策なのか

では子供にどんな習い事をさせれば得策なのでしょうか。
確かに現在注目を浴びている実際社会に出てから役に立つ習い事というのは十分意義があるとは思いますが、未就学のうちから難解なことに時間を費やすことによってせっかくの子供の創造性などを妨げてしまうのはあまり良いこととはいえないと思います。
であればスポーツのように体を動かすことによって集中力や反射力を鍛え、あまり子供が考え込まずに熱中できる習い事の方が未就学の時期に習わせるものとしては得策ではないかと思います。
また芸術的なことや手先を動かすことがメインになる楽器演奏やバレエ、そろばんなどは子供の知能発達の大きな手助けともなりますのでこれも有意義な習い事かと思います。


この記事をシェアする