未就学の子供に習わせておきたいスポーツ系の習い事

>

習わせてたい習い事、運動系

学校へ行く前から習い事

現在の子供の教育の一環としてまだ学校へ通い始める前から子供に習い事をさせる親が急増しており、いまや当然のように子供達は未就学のうちから習い事に通っています。
これには親の教育に対する考え方の変化が一番大きく、勉強だけでは子供の教育はもはや足りないという思考が高まっており将来的に役に立つ特技を見に付けさせようという風潮になっているのが大きな要因と思います。
もはや大学を卒業しただけでは世の中の多様性に対応できないと親は考えてしまうので何か社会的に役に立つ特技を必要とするので習い事をとなる親が急速に増加したためといわれています。
特に未就学から習い事を始めるのは子供の成長速度を速めると考えているようです。

何を慣わせたらよいのか悩む親

そんな中一口に習い事といっても沢山の種類があり、いったい我が子にどんな習い事をさせたらよいのか悩みこんでしまう親も多いようで、子供の進むべき道筋を立てるのに苦労しているようです。
ただ統計を見るとやはり体を動かすことや趣味、文化的なこと、将来に役に立つ事柄をメインに考えている親がほとんどを占めるようで人気のある習い事というのは結構集中して固まっているようですね。
特に目立つのは学校ではあまり教えないことで将来的に子供のためになりそうなこと、社会に出たときの事をある程度見込んで習い事を決定している親が目立ちます。
これには現在の学校の教育方針の問題点も浮き彫りになっており、子供全員に同じようなことしか教えない今の教育の問題を親が杞憂しての傾向のように感じられます。


この記事をシェアする